量子生命科学会 第6回大会


2024年5月30日・31日

早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール、会議室)

アクセス: 東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩10分
   JR山手線高田馬場駅 都バス10分徒歩5分


量子生命科学会第6回大会は
『おどる、つながる、量子といのち』をテーマと致します。

大会長ご挨拶

 この度、量子生命科学会第6回大会を令和6年5月30日(木)~31日(金)に早稲田大学国際会議場にて開催致します。

今大会のテーマは「おどる、つながる、量子といのち」です。量子生命科学は、量子論・量子力学をベースとして生命全般の動作原理を探求すると共に、量子物理的・量子化学的現象を生命分野に応用するための融合的研究を推進することを目指しています。本学会は、基礎生物学から医療応用に向けた実践的技術開発や心理学まで、広く生命科学分野において飛躍的な発展が見込まれる学術領域をカバーしており、次代を担う若手研究者の参画を期待しています。本学会では、従来インタラクションの乏しかった量子物理・量子化学を得意とする研究者と実験基礎生物学や医学分野の研究者が集い、お互いの共通言語を探りながら未来の生命科学について考え続けています。

 本大会においても、これまでの大会と同様に、上記のような広大な分野の研究者の架け橋となるべく、主要分野のシンポジウムを核としてプログラムを用意しました。基調講演には、光格子時計の考案と開発で世界をリードする理化学研究所/東京大学の香取秀俊先生(東大/理研)と、量子技術・AI・ナノテクノロジーを融合した医療デバイス開発を先導しながらも本学会会長として量子生命科学分野の将来を牽引する馬場嘉信先生(名大・量研)をお招きします。またワークショップでは、本学会でも度々話題となるにもかかわらず、専門外にはちょっと近づきがたい「NV中心」について京都大学の水落先生に易しく解説していただきます。シンポジウムは超偏極技術、量子センサー技術、基礎生物など5つをテーマを選出しています。今大会では数年ぶりの懇親会を開催いたします。特に、若手の大学院生・ポスドクの方々を中心に、ご参加の方々には、ぜひ心踊って(スピンして)繋がって欲しいと期待しています。

 最後になりますが、大会組織委員会一同、皆様のご参加を心よりお待ちするとともに、皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

                一般社団法人量子生命科学会 第6回大会
                 大会長 岡野俊行 早稲田大学 教授


開催概要

開催日時
2024年5月30日(木)・31日(金)
大会参加費 正会員 8,000(10,000)円、非会員 16,000(20,000)円
学生会員 4,000(5,000)円、学生非会員 8,000(10,000)円
※全て税込み・カッコ内は事前登録なしの参加費
※発表のない学部学生の参加は無料
懇親会費
一般 5,000円、学生 2,000円
※全て税込み・要事前登録
開催場所
アクセス
早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール、会議室)
東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩10分東京メトロHP
JR高田馬場駅より都営バス 西早稲田で下車徒歩5分都営バスHP
参加登録期間
2024年2月6日(火)~ 2024年4月30日(火)17時
演題登録期間
2024年2月6日(火)~ 2024年4月30日(火)17時
定員 400名
主催 一般社団法人量子生命科学会
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

大会組織委員会

委員長
岡野俊行(早稲田大)
プログラム委員会
委員長:瀬藤光利(浜松医大)
委員: 荒牧修平(浜松医大)、五十嵐龍治(QST)、大塚浩晨(早稲田大)、加藤尚志(早稲田大)、
    加藤英明(東京大)、島添健次(東京大)、高草木洋一(QST)、原田慶恵(大阪大)、
    兵藤文紀(岐阜大)、前田公憲(埼玉大)、楊井伸浩(九州大)
財務委員会
委員長:岡野恵子(早稲田大)
総務・広報委員会
委員長:木股直規(早稲田大)
委員: 岡野恵子(早稲田大)、川野光子(QST)
表彰委員会
委員長:田中成典(神戸大)
委員: 柿沼志津子(QST)、広井賀子(慶大)、水落憲和(京都大)、八幡憲明(QST)
相談役

須原哲也(QST)

大会事務局
quantumbio2024=gmail.com([=]を[@]にしてください)
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

基調講演者紹介

香取 秀俊 Hidetoshi Katori
東京大学大学院工学系研究科・教授
理化学研究所 光量子工学研究センター
時空間エンジニアリング研究チーム・チームリーダー
理化学研究所 香取量子計測研究室・主任研究員


1988年東京大学工学部卒、1991年、東京大学工学部教務職員。1994年、博士(工学)。1994年マックス・プランク量子光学研究所・客員研究員。1999年東京大学工学部附属総合試験所 助教授。2005年、東京大学大学院工学系研究科 物理工学専攻 助教授を経て、2010年より同教授。2010∼2016年、JST ERATO香取創造時空間プロジェクト研究総括。2011年より理化学研究所 香取量子計測研究室主任研究員を兼務。2018年よりJST未来社会創造事業 クラウド光格子時計による時空間情報基盤の構築 プログラムマネージャー。
馬場 嘉信  Yoshinobu Baba
量子科学技術研究開発機構(QST)量子生命科学研究所・所長
名古屋大学量子化学イノベーション研究所・特任教授



1986年九州大学理学博士、1997年徳島大学教授、2004年名古屋大学工学研究科教授、2008年同医学系研究科協力講座教授、2008年同総長補佐、2010年同革新ナノバイオデバイス研究センター長、2012年同シンクロトロン光研究センター長、2015年同先端ナノバイオデバイス研究センター長、2018年同ナノライフシステム研究所長、2019年同高等研究院運営推進委員、2017年JST・CREST研究総括、2019年QST量子生命科学研究所長、2019年NEDO・TSCフェロー、2020年仏ONCOLille国際科学諮問委員、2020年文科省・Q-LEAP代表者、2021年文科省・ARIMバイオマテリアル領域拠点長、2024年名古屋大学量子化学イノベーション研究所特任教授、紫綬褒章、文部科学大臣表彰科学技術賞、日本化学会学会賞、Heinrich Emanuel Merck Award、日本分析化学会賞、化学とマイクロ・ナノシステム学会賞等受章・受賞

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

プログラム

【一日目:5/30(木)】

  9:25~  9:40 開会あいさつ
         大会長 岡野俊行(早稲田大学)
         学会長 馬場嘉信(名古屋大学・量⼦科学技術研究開発機構)

  9:40~11:05 シンポジウム1

11:15~12:40 シンポジウム2

12:40~13:50 昼休み

13:50~14:40 基調講演1 香取秀俊(東京大学・理化学研究所)

14:50~16:20 一般口頭発表

16:30~18:30 ポスターセッション

19:00~21:00 懇親会

 

【二日目:5/31(金)】

  9:20~10:45 シンポジウム3

11:00~11:50 基調講演2 馬場嘉信(名古屋大学・量⼦科学技術研究開発機構)

11:50~13:00 昼休み

13:00~14:25 シンポジウム4

14:35~15:05 チュートリアル 水落憲和(京都大学)

15:15~16:40 シンポジウム5

16:50~17:40 受賞講演:若手優秀賞、研究奨励賞

17:40~18:00 表彰式 

18:00~18:10 閉会あいさつ(第7回大会長)

【シンポジウムリスト】※各シンポジウムの日時は、後日プログラムでお知らせいたします。

  • 超核偏極技術が解き明かす生命現象
  • 量子コンピューティングと生命科学の交差点
  • 生体の中の量子現象 ー最先端の分光学によるアプローチー
  • Stairway to Quantum: Yes, There are Two Paths PET/SPECT Can Go By

 

 ※より詳細な最新版プログラムを下記よりダウンロードいただけます。


お知らせ

量子生命科学会第6回大会では、下記の2つの賞が設けられております。
〇Best presentation award
〇Best poster presentation award
各賞は、若手研究者の優れた口頭発表とポスター発表に授与されます。
Best poster presentation awardでは主に学生と博士号取得後、数年程度の若手研究者を対象とします。
尚、各賞の受賞者は複数名で、受賞者は分野等の多様性を考慮します。
若手研究者の方は是非、発表登録時に奮ってお申し込みください。
副賞として賞状が授与され、受賞者名は学会HP等に掲載される予定です。

事前参加登録および参加費支払い

事前参加登録期間:2024年2月6日(火)〜 4月30日(火)17時
学会参加費
正会員:8,000円、非会員:16,000円

学生会員:4,000円、学生非会員:8,000円

※発表の無い学部生は無料

懇親会参加費
一般:5,000円、学生:2,000円

演題登録

演題登録期間:2024年2月6日(火)~ 4月30日(火)

参加される方へ

大会当日の受付時間は下記となります。
受付時間: 5月30日(木) 9:00~18:00(開場9:00)        
      5月31日(金) 9:00~18:00(開場9:00)
口頭発表される方は、接続テストをお願いいたします。
詳細は、大会組織委員会からのメールをご確認ください。

発表される皆様へ

ご発表に関するガイドラインを下記よりご確認頂けます。

お問い合わせ先

ご質問等ございましたら量子生命科学会 第6回大会事務局
quantumbio2024=gmail.com([=]を[@]にしてください)
までお気軽にお問い合わせください。
一般社団法人量子生命科学会では会員を募集しています。